ストマック情報TOP月ごとの比較/2011年3月4月5月6月7月8月9月10月まとめ※画像をクリックすると拡大します。
年ごとの比較/2012年10月'11年10月'09年10月'07年10月'06年10月'05年10月'04年10月'03年10月・・・・※画像をクリックすると拡大します。

2011年 10月12日(水)採取場所:⑮神谷橋上流
 ・
晴れ/曇り  川の気温/21℃〜22℃  風/なし  水量/平水  濁り/なし  採取場所の水温/15℃
 ・
午後2時前から2時半過ぎまでの約1時間、神谷橋上流の瀬で採取しました。
ヤマメの産卵床が見られるようになり、縄張り争いでニジマスも落ち着かない雰囲気でした。
点々といるニジマスは#16や#18のフライはくわえないくせに、#20にした途端、いとも簡単に釣れました。
下流から釣り人が上がってきたので4尾で終了したまでは良かったですが、最後のストマックの写真を取り忘れました。

ニジマス1 ⑮神谷橋上流    極小ブユ?/コカゲロウ・ニンフ/ユスリカ・ピューパ/他植物片と消化された残骸

ニジマス2 ⑮神谷橋上流    ユスリカ・ピューパ/大量の植物片

ニジマス3 ⑮神谷橋上流    ブユ?/ユスリカ・ピューパ/他消化された残骸

ニジマス4 ⑮神谷橋上流    ストマックの写真を取り忘れたニジマス。これも小さい物ばかり食べていました。

2011年 10月25日(火)採取場所:⑫早淵
 ・
晴れ  川の気温/22℃  風/なし  水量/平水  濁り/なし  採取場所の水温/15℃
 ・
午後2時半頃から3時頃までの約30分間、早淵で採取しました。
午後からコカゲロウがハッチを始め、飛んでいるダンは多くないものの水面がらみのライズが多発。
春先のようなシビアなライズの正体は、どうやらコカゲロウのフローティングニンフでした。

ニジマス1 ⑫早淵       コカゲロウ・ニンフ/ユスリカ・アダルト/テントウムシ?/他消化された残骸

ブラウン1 ⑫早淵       コカゲロウ・ニンフ/ヒラタカゲロウ類・ニンフ/トビケラ・ピューパ?/他消化された残骸

ニジマス2 ⑫早淵       コカゲロウ・ニンフ/極小蟻/ヒラタカゲロウ類・ニンフ/カワゲラ類・ニンフ/他植物片と消化された残骸

ニジマス3 ⑫早淵       コカゲロウ・ニンフ(多量)/ユスリカ・ピューパ/ブユ・ピューパ?/他消化された残骸

2011年 10月27日(木)採取場所:⑫早淵上流
 ・
晴れ  川の気温/15℃  風/なし  水量/平水  濁り/なし  採取場所の水温/13℃
 ・
午後4時過ぎから4時半頃までの約30分間、早淵上流で採取しました。
この日も午後からコカゲロウのハッチが始まりましたが、この秋一番の冷え込みで日が陰る頃にはライズが皆無になりました。
それでもユスリカがハッチを始めたおかげで、小さいフライにはよく反応しました。

ニジマス1 ⑫早淵上流     コカゲロウ・ニンフ/ユスリカ・ピューパ/ブユ・ピューパ?/他消化された残骸

ニジマス2 ⑫早淵上流     コカゲロウ・ニンフ/ユスリカ・ピューパ/他消化されて判別不能なもの

ニジマス3 ⑫早淵上流     コカゲロウ・ニンフ/ユスリカ・ピューパ/他植物片と消化された残骸

ニジマス4 ⑫早淵上流     コカゲロウ・ニンフ/極小蟻/ユスリカ・アダルト/他消化された残骸

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|