ストマック情報TOP月ごとの比較/2011年3月4月5月6月7月8月9月10月まとめ※画像をクリックすると拡大します。

・・・・・・・・年ごとの比較/2017年9月’14年9月’12年9月'11年9月'09年9月'07年9月'06年9月'05年9月'04年9月'03年9月

2011年 9月9日(金)採取場所:①事務所下
 ・
曇り時々晴れ  川の気温/29℃  風/弱風  水量/多め 濁り/なし  採取場所の水温/17℃
水のPH/計測せず  
 ・
午後2時半頃から3時半過ぎまでの1時間ちょっと、事務所下で採取しました。
台風12号の影響で水は多めでした。
当初上流部で採取するつもりが、意外に釣り人が多かったため、邪魔にならない事務所下で採取しました。
毎度のことながら、水が多いときの事務所下は厳しいです。

ヤマメ1 1事務所下      コカゲロウ・ニンフ/蜘蛛/スケバハゴロモ/羽蟻?/他消化されて判別不能なもの

ヤマメ2 1事務所下      消化された残骸のみ

ニジマス1 1事務所下     何もなし

ヤマメ1            やや小振りのヤマメ。姿が全く見えなかったのに、川底から急浮上してフライをくわえました。

2011年 9月17日(土)採取場所:②下弁天
 ・
曇りのち晴れ  川の気温/24℃  風/弱風  水量/やや多め 濁り/なし  採取場所の水温/19℃
水のPH/計測せず  
 ・
午前9時頃から10時過ぎまでの1時間ちょっと、下弁天で採取しました。
思ったよりヤマメが多く、ライズも確認できたのに予想以上にシビアで、掛けても掛けてもバラシの連続でした。
二桁掛けてキャッチできたのはたった3尾、こういうこともあります。

ヤマメ1 2下弁天       羽蟻?/他消化された残骸

ヤマメ2 1事務所下      コカゲロウ・ニンフ/蜘蛛/ユスリカ・ピューパ/他消化されて判別不能なもの

ニジマス1 2下弁天      ユスリカ・ピューパ/他消化された残骸

ニジマス2 2下弁天      蜂?/ユスリカ・ピューパ/他消化された残骸

2011年 9月27日(火)採取場所:⑫早淵〜⑬平和橋
 ・
晴れ  川の気温/18℃  風/弱風  水量/やや多め 濁り/なし  採取場所の水温/15℃
水のPH/計測せず  
 ・
午後2時頃から4時過ぎまで、木和田平周辺で採取しました。
水は多め、流れが速く魚は沈みがちでドライフライへの反応は今ひとつでした。
フライは全体的に大きいサイズが反応が良かったですが、中には#20でやっと掛けた魚もいました。
秋は日によって、ポイントによって、時間によってコンディションがバラつくので難しいです。

ニジマス1 12早淵上流     蜘蛛/ユスリカ・ピューパ/蟻/ヒラタカゲロウ類・ニンフ/他植物片と消化されて判別不能なもの

ニジマス2 12早淵       蟻/コカゲロウ・ニンフ/ミズスマシ?/極小甲虫(ゾウムシ?)/ユスリカ・ピューパ/他消化され手判別不能なもの

ニジマス3 12早淵      蟻/羽蟻/不明トビケラ・ピューパ/ミズスマシ/スケバハゴロモ/蜘蛛/他消化されて判別不能なもの多数(多くはテレストリアル)

ニジマス4 12早淵上流     コカクツツトビケラ?・ケース/不明カワゲラ・ニンフ/コカゲロウ・ニンフ/他植物片と消化された残骸

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|