ストマック情報TOP月ごとの比較/2011年3月4月5月6月7月8月9月10月まとめ※画像をクリックすると拡大します。
・・・・年ごとの比較/2012年まとめ'11年まとめ'09年まとめ'07年まとめ'06年まとめ'05年まとめ'04年まとめ'03年まとめ

2011年ストマックのまとめ

■2011年シーズンのストマック内容物(魚が食べていたもの)をまとめたストマックチャートです。
 サンプルは、基本的に水生昆虫のハッチを意識しながら採取しましたが、時間帯、釣り方、狙う魚によって食べている物が違い、魚はハッチしてい
 るものを優先的に食べているとは限ならいので、ストマック内容物が必ずしもハッチと一致しているわけではありません。


■採取したサンプルを、シャーレ内の個体数と個体が含まれた回数でおおよそつぎのように分類しました。分類は大雑把です。
・・なし‥‥空白・・少‥‥・・‥‥・・やや多い‥‥・・多い‥‥


■虫の形態   ・カゲロウ類       N‥‥ニンフ(幼生)   D‥‥ダン(亜成虫)   S‥‥スピナー(成虫)                 ・カワゲラ類       N‥‥ニンフ(幼生)   A‥‥アダルト(成虫)                              ・トビケラ/ユスリカ類  L‥‥ラーバ(幼生)   P‥‥ピューパ(蛹)   A‥‥アダルト(成虫)                  ガガンボ類                                                             ・ブユ/オドリバエ類   L‥‥ラーバ(幼生)   A‥‥アダルト(成虫)

2011年 ストマックのまとめ

上中下は上旬、中旬、下旬の略です。     

┏━━━━━━━━━━━┯━━━┳━━━┯━━━┯━━━┯━━━┯━━━┯━━━┯━━━┯━━━┓
┃  虫の分類     │形 態┃ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│10月┃
┃           │   ┃上中下│上中下│上中下│上中下│上中下│上中下│上中下│上中下┃
┣━━━━━━━━━━━┿━━━╋━━━┿━━━┿━━━┿━━━┿━━━┿━━━┿━━━┿━━━┫
コカゲロウ類     │ N ┃
┃           │D・S┃
┠───────────┼───╂───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┨
フタオカゲロウ類   │ N ┃│  │  │  │   │   │   ┃
┃           │D・S┃  │   │   │  │   │   │   │   ┃
┠───────────┼───╂───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┨
トビイロカゲロウ類  │ N ┃  │ │ │  │   │
┃           │D S┃  │   │ │   │  │   │   ┃
┠───────────┼───╂───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┨
ヒラタカゲロウ類   │ N ┃
タニガワカゲロウ類  │D S┃○  │   │  │ │   │  │   │  
┠───────────┼───╂───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┨
ヒメカゲロウ類    │ N ┃   │   │ │   │   │   │  ┃
           │D S┃   │   │   │   │   │   │   │   ┃
┠───────────┼───╂───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┨
マダラカゲロウ類   │ N │  │     ┃
┃           │D S┃   ││  │   │   │   │   │   ┃
┠───────────┼───╂───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┨
モンカゲロウ類    │ N ┃   │  │  │  │  │   ┃
┃           │D S┃   │   │  │   │ │   │   │   ┃
┠───────────┼───╂───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┨
チラカゲロウ     │ N ┃  │   │  │ │    ┃
┃           │D S┃   │   │   │   │   │   │   │   ┃
┠───────────┼───╂───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┨
その他カゲロウ類   │ N ┃  │ ・・│   │   │   │   │   │   ┃
不明カゲロウ類含む  │D S┃   ││ │  │   │   ┃
┠───────────┼───╂───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┨
オナシカワゲラ類   │ N ┃│  │   │   │   │   │   │   ┃
クロカワゲラ類    │ A ┃  │   │   │   │   │   │   ┃
┠───────────┼───╂───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┨
ミドリカワゲラ類   │ N ┃  ・│ ・・│  │   │   │   │   │   ┃
アミメカワゲラ類   │ A ┃   │   │ │   │   │   │   │   ┃
┠───────────┼───╂───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┨
カワゲラ類      │ N ┃   │   │  │   │   │   │   ┃
フタメカワゲラ類   │ A ┃   │   │  │   │   │   │   │   ┃
┠───────────┼───╂───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┨
その他カワゲラ類   │ N ┃│   │
不明カワゲラ類含む  │ A ┃   │ │  │   │   │   │   ┃
┠───────────┼───╂───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┨
┃           │ L ┃○  │  │ │  │   ┃
トビケラ類      │ P ┃  │  │ │ │  │   
┃           │ A ┃│  │  ││  │   │  │   ┃
┠───────────┼───╂───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┨
┃           │ L ┃  │  │  │   │  │   ┃
ガガンボ類      │ P ┃ │  │  │   │  
┃           │ A ┃●●・・・   │   │   │   ┃
┠───────────┼───╂───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┨
┃           │ L ┃○ ・・│  │   │  │
ユスリカ類      │ P ┃●●│ 
┃           │ A ┃│   ││ 
┠───────────┼───╂───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┨
┃ブユ/オドリバエ類  │ L ┃ │ │  │  
┃           │ A ┃  │  │   │
┠───────────┼───╂───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┨
┃陸生昆虫類      │   ┃  
┠───────────┼───╂───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┨
┃水性甲虫類      │   ┃   │   │  │   │  │   │  │   ┃
┠───────────┼───╂───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┨
┃貝類         │   ┃   │  │   │   │ │ │  
┠───────────┼───╂───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┨
┃植物類        │   ┃│ 
┣━━━━━━━━━━━┿━━━╋━━━┿━━━┿━━━┿━━━┿━━━┿━━━┿━━━┿━━━┫
┃           │   ┃上中下│上中下│上中下│上中下│上中下│上中下│上中下│上中下┃
  ┃  虫の分類     │形 態┃ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│10月┃  

┗━━━━━━━━━━━┷━━━┻━━━┷━━━┷━━━┷━━━┷━━━┷━━━┷━━━┷━━━┛

2011年全体の印象

●3月
上旬は冷え込みと雪で例年よりハッチは遅めでした。中旬は東日本大震災によりクローズが続きましたが、下旬になるとトビイロカゲロウやコカゲロウのハッチが始まりようやく春らしい状況になりました。


●4月
上旬は冷え込む日もあって不安定な日が続きましたが、中旬になると暖かい日が多くなり、ガガンボやオオクママダラのハッチで川は虫だらけという状況になりました。それでも魚の活性は今ひとつ上がらず、余震の影響と考えざるを得ない状況が続きました。

●5月
連休は天気に恵まれ大勢のお客さんで賑わいました。中旬にはモンカゲロウのスーパーハッチで魚の活性は一気に上がり、夕方はどこもかしこもライズだらけになりました。下旬にはこの時季には珍しく増水で休業する日がありました。

●6月
夜だけ雨という日が多く、水はやや多めで釣りに良い状況が続きました。コカゲロウにトビケラ類、オドリバエのハッチが多く、木々から落ちたテレストリアルもたくさん食べられていました。


●7月
上旬から中旬は暑い日が続いて水温が23℃を越える日もありました。コカゲロウやナミトビイロがハッチするも魚の活性は一気に下がり、釣りにくい状況が続きました。下旬になると一転して涼しい日が続き、秋の気配すら漂っていました。

●8月
上旬は比較的過ごしやすく、昼間でも水温が18℃以下の日が続きました。魚の活性は思いのほか高く、夏にしては良い状況でした。さすがに中旬は猛暑日もあって一時的に魚の活性は下がりましたが、下旬は再び涼しい日が続いて釣りにはありがたい夏でした。


●9月
上旬から台風で休業が続き、水が多くて釣りにくい状況でした。中旬にやっと収まって秋のハッチが始まったと思ったら、下旬に再び台風で休業になりました。多くの魚が流され、ポイントも変わって釣りにくい状況でした。


●10月
ヤマメが禁漁になり上流域では産卵行動が見られました。上旬から爽やかな秋晴れが続き、ハッチがたくさんあって魚の反応は上々でした。産卵行動に入らないヤマメが例年よりたくさんいて、禁漁になった途端ヤマメが釣れる・・という話が多く聞かれました。

●全体
3月の震災と余震、急激な増水が何度もあって不安定なシーズンとなりました。 日によってバラツキが多く、めったにないほど厳しい状況もありましたが、ハッチはほぼ例年どおり、魚のコンディションも良かったシーズンと言えます。特に養沢生まれのニジマス(稚魚)は近年では珍しいほどたくさんいました。

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|