ストマック情報TOP月ごとの比較/2003年3月4月5月6月7月8月9月10月まとめ※画像をクリックすると拡大します。

・・・・・・・・年ごとの比較/2017年8月’14年8月’12年8月'11年8月'09年8月'07年8月'06年8月'05年8月'04年8月'03年8月

2003年 8月5日(火) 天気:曇り/雷雨  水温:18℃~20℃

午後から2時間ほど管理事務所周辺で採取しました。
午後からすごい雷雨になり、20℃あった水温はみるみる間に18℃まで下がりました。ピカッ!ゴロゴロ!に、慌てて避難された方もいらしたようです。時間とともに徐々に濁りが入り、夕方は事務所下もひどい濁りになりました。

ヤマメ1 1管理事務所下    毛虫/羽蟻/蟻/ヒメカゲロウ・ニンフ・ダン/不明カディス・アダルト/不明陸生昆虫/植物の茎と消化された不明なもの多数。

●ヤマメ2 2下弁天      モンゲロウ・ニンフ/アミメカワゲラ・ニンフ/羽蟻/コカゲロウ・ニンフ・ダン/不明陸生昆虫/ヒメカゲロウ・ニンフ/多数の花(赤っぽいもの)と消化された不明なもの。

●ヤマメ3 1管理事務所下   (ヤマ?)トビケラ・ピューパ/ヒラタカゲロウ類・ニンフ/モンカゲロウ・ニンフ/不明カワゲラ・ニンフ/他藻と消化されたニンフ。

●ヤマメ4 2下弁天      蜂の残骸/他藻

2003年 8月12日(火) 天気:曇り/雨  水温:16℃~17℃

午後から下弁天から坂東橋にかけて採取しました。
台風一過で水は多め、水温は昼間でも16~17℃と低めでした。午後から雨になり、夕方一時はかなり激しくなりました。

●ニジマス1 2下弁天上流   (フタメ?)カワゲラ・ニンフ/ユスリカ・ピューパ/コカゲロウ・ニンフ/羽蟻/他消化されたニンフ多数と植物の種など  ※中央の毛糸状のものは本物の毛糸でしたが、なぜこんなものが流れているのでしょうか。

●ニジマス2 3坂東橋下流   オドリバエ/コカゲロウ・ニンフ・ダン/不明カワゲラ・ニンフ/他消化されて不明なもの多数と藻など。 ※中央と左端の青いものはビニルの切れ端でした。

●ヤマメ1 2下弁天      オドリバエ/羽蟻/コカゲロウ・ニンフ・ダン/ユスリカ・ピューパ/不明カディス・ピューパ/ミズスマシ(水生甲虫)/他消化されて不明なもの多数。

●ヤマメ2 2下弁天      コカゲロウ・ニンフ・ダン/ヒメカゲロウ・ニンフ/オドリバエ/蟻/ユスリカ・ピューパ/不明トビケラ・ラーバ/ガガンボ・ラーバ(?)/不明陸生甲虫/他消化されたニンフなど

2003年 8月19日(火)
天気:曇り/雨 水温:15℃~16℃

午後から夕方まで、下弁天から坂東橋にかけて採取しました。
雨が続いて水は多め、水温は昼間でも15~16℃とかなり低めでした。ウエノヒラタカゲロウとコカゲロウのダンを見かけましたが、ハッチは少ないです。夕方雨足が強くなって早めに終了しました。

●ヤマメ1 3坂東橋下     甲虫類の翅/ヒメカゲロウ・ニンフ/不明トビケラ・ラーバ/ヒラタカゲロウ類・ニンフ/他消化されたニンフと植物の茎、藻など ※中央の円の直径が約3cmです。

●ヤマメ2 2下弁天      ヒラタカゲロウ類・ニンフ/ヒメカゲロウ・ニンフ/不明トビケラ・ラーバ/他消化されたニンフなど

●ニジマス1 2下弁天     藻(苔)/他消化されたニンフらしきもの

●ヤマメ3 2下弁天              コカゲロウ・ニンフ・ダン/ヒメカゲロウ・ニンフ/羽蟻/蟻/他消化されたニンフ多数と植物の葉、紙(中央のピンクとブルーの物体)など

2003年 8月26日(火) 天気:曇り  水温:16℃~18℃

午後から管理事務所周辺と木和田平周辺で採取しました。
午前中晴れ、午後から雨になり水温が16度まで下がりました。急激な水温変化のためか魚の活性は高くありませんでした。

●ニジマス1 1管理事務所下  羽蟻/コカゲロウ・ニンフ/他消化されたニンフと苔

●ニジマス2 12早淵上流    コカゲロウ・ニンフ・ダン/ヒメカゲロウ・ニンフ/蟻/羽蟻/モンカゲロウ・ニンフ/ヒゲナガカワトビケラ・シャック(抜け殻)/不明トビケラ・ラーバ/ガガンボ・ラーバ/他多数の消化されたニンフなど

●ニジマス3 12早淵      貝(カワニナ?)/モンカゲロウ・ニンフ/ヒラタカゲロウ類・ニンフ/消化されて判別不能なニンフ多数と葉など。 ※40センチオーバーのきれいなニジマスでした。

●ヤマメ1 12早淵上流     コカゲロウ・ニンフ・ダン/蟻/オドリバエ/モンカゲロウ・ニンフ(シャックかも?)他消化されたニンフと植物(右の尖った黒っぽい物体)など ※27センチの幅広ヤマメでした

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|