ストマック情報TOP月ごとの比較/2004年3月4月5月6月7月8月9月10月まとめ※画像をクリックすると拡大します。
年ごとの比較/2012年10月'11年10月'09年10月'07年10月'06年10月'05年10月'04年10月'03年10月・・・・※画像をクリックすると拡大します。

2004年 10月6日(水) 天気:晴れ  水温:15℃~16℃

15時半頃から17時頃まで増水のなか下弁天で採取しました。
エルモン、シロタニガワ、コカゲロウ、オナシカワゲラなどたくさんの虫がハッチして時々ライズもありました。増水で対岸に渡れず、濁っていたのでドライフライだけでは厳しかったです。適水温に近づいてハッチもたくさんあるので魚の活性は高いと思います。今週末あたり濁りが取れれば最高の状態になるのではないでしょうか。
方眼入りのシャーレを無くしてしまったので、いつものスケール感でご覧ください。

●ニジマス1 2下弁天     チラカゲロウ・ニンフ(シャック?)/フタメ(?)カワゲラ・ニン フ/ガガンボ・アダルト/他藻と草

●ニジマス2 2下弁天     ヒゲナガカワトビケラ・ラーバ/フタスジモンカゲロウ・ニンフ /コカゲロウ・ニンフ・ダン/ガガンボ・ピューパ/ヒラタカゲ ロウ類・ニンフ・イマージャーらしきもの/他木の葉と消化さ れたニンフ

●ニジマス3 2下弁天     コカゲロウ・ニンフ/不明カワゲラ・ニンフ/ヒラタカゲロウ 類・ニンフ/ガガンボ・ピューパ/チラカゲロウ・ニンフ/鳥 の羽/他消化されて判別不能なものと藻など

●ニジマス4 2下弁天     ドライフライに派手に出たわりに何も食べていなかったようです。いつもなら空っぽのものは外しますが今日は4匹のストマックしか採れませんでした。

2004年 10月12日(火) 天気:雨   水温:15℃

雨の中14時半頃から16時頃まで木和田平周辺で採取しました。
激しい増水でヤマメの産卵床はすべて流されてしまったようですが、まだヤマメの姿が見えたので、これから産卵行動に入る魚もかなりいるようです。水が収まればペアリングや堀行動が見えると思います。10月に入りヤマメは釣らないようにしていますので、ヤマメのストマック情報はありません。
(方眼入りシャーレが見つかりました)

●ニジマス1 木和田平駐車場下 アミメ(?)カワゲラ・ニンフ/ヒラタカゲロウ類・ニンフ/チラカゲロウ・ニンフ/他草の実(?)と苔

●ニジマス1 12早淵      不明カワゲラ・ニンフ(3匹)/ヒラタカゲロウ類・ニンフ/ナガ レトビケラのラーバ状もの/他藻と苔、消化されたニンフな ど

●ニジマス3 12早淵 チラカゲロウ・ニンフ・ダン・スピナー/コカゲロウ・ニンフ・ダン/ヒラタカゲロウ類・ニンフ/ガガンボ・アダルト/蟻/羽蟻/ユスリカ・ピューパ/他消化されて判別不能なもの多数

●ニジマス4 11木和田平橋上流 コカゲロウ・ニンフ/蜂/ヒラタカゲロウ類・ニンフ/その他消化された残骸

2004年 10月17日(日) 天気:晴れ  水温:13℃〜14℃

14時半頃から16時半頃まで管理事務所周辺で採取しました。
水が落ち着き、一日中ポツポツとハッチがありました。急激な水温低下で魚の活性はいまひとつ、ライズを狙うとヤマメが釣れてしまうので、最後は今シーズン初めてニンフを沈めました。

●ニジマス1 2下弁天     ユスリカ・ピューパ/蟻/コカゲロウ・ニンフ・ダン/ブユ (?)・アダルト/ヒラタカゲロウ類・ニンフ/他植物の茎と 苔、消化されたもの

●ニジマス2 2下弁天     ガガンボ・ピューパ・アダルト/ヒラタカゲロウ類・ニンフ/他消化されたニンフなど

●ニジマス3 1管理事務所下  コカゲロウ・ニンフ/ヒメカゲロウ・ニンフ/ユスリカ・ピュ-パ/蜂(?)/他消化されて判別不能なもの

●ニジマス4 1管理事務所下  ガガンボ・ピューパ・アダルト(イマージャー?)/フタスジモンカゲロウ・ニンフ/コカゲロウ・ニンフ/他木の葉と植物の茎など、消化されたニンフなど

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|