ストマック情報TOP月ごとの比較/2004年3月4月5月6月7月8月9月10月まとめ※画像をクリックすると拡大します。

・・・・・・・・年ごとの比較/2017年8月’14年8月’12年8月'11年8月'09年8月'07年8月'06年8月'05年8月'04年8月'03年8月

2004年 8月3日(土) 天気:晴れ/曇り  水温:19℃~20℃

午後2時半から木和田平橋周辺で採取しました。
水が多めでプールでは多くの魚が沈んで姿が見えませんでした。やむなく瀬を釣ると瀬に出ている魚は活性が高く、ドライフライによく反応しました。ポイントを丁寧に探っていくと、居るべきところに魚はついていました。

●ニジマス1 11木和田平橋下  蜂/蟻/不明陸生昆虫/巻貝(カワニナ?)/コカゲロウ・ニンフ/他消化されたニンフと大量の藻

●ヤマメ1 11木和田平橋上流   蜘蛛/蟻/コカゲロウ・ニンフ(2種以上)/ヒメカゲロウ・ニンフ/小型甲虫/ヒラタカゲロウ類・ニンフ/他消化されたもの

●ニジマス2 11木和田平橋上流 ニンギョウトビケラ・ケース/他消化されたニンフ

●ニジマス3 木和田平駐車場下 コカゲロウ・ニンフ(2種)/ヒメカゲロウ・ニンフ/不明トビケラ・ラーバ

2004年 8月14日(土) 天気:晴れ/曇り  水温:22℃

一番暑い午後1時過ぎから下弁天上流(上弁天)で採取しました。
水は平水、連日の猛暑で水温が高めにも関わらず、瀬の魚は元気にフライに飛び出しました。同じ場所で採取したのでヤマメもニジマスも似たようなものを食べています。

●ニジマス1 2下弁天     コカゲロウ・ニンフ・ダン/カクツツトビケラ・ラーバ(ケース)/チラカゲロウ・ニンフ/フタスジモンカゲロウ・ニンフ/ヒラタカゲロウ類・ニンフ/蜘蛛/他消化されたものと藻など

●ニジマス2 2下弁天      コカゲロウ・ニンフ/蜘蛛/チラカゲロウ・ニンフ/ヒラタカゲロウ類・ニンフ/他消化されて不明なものと藻など

●ヤマメ2 2下弁天      コカゲロウ・ニンフ(2種)・ダン/フタスジモンカゲロウ・ニンフ/ガガンボ・ピューパ/チラカゲロウ・ニンフ/ヒラタカゲロウ類・ニンフ/他消化されたもの多数

●ヤマメ2 2下弁天      コカゲロウ・ニンフ(2種)・ダン/陸生昆虫(ハサミ虫)/蟻/他消化されて不明なもの多数

2004年 8月26日(木) 天気:曇り  水温:21℃

午後1時半頃から3時半頃まで、木和田平と管理事務所下で採取しました。
水は少なめ、ライズが少なく釣りにくい状況です。ひと雨降ればテレストリアルも供給されるので活性は一気に上がると思います

●ニジマス1 12早淵      コカゲロウ・ニンフ/フタメ(?)カワゲラ・ニンフ/チラカゲロ ウ・ニンフ/不明トビケラ・ピューパ/ヒメカゲロウ・ニンフ/ ヒラタカゲロウ類・ニンフ/他消化されたもの

●ニジマス2 12早淵      コカゲロウ・ニンフ/ヒメカゲロウ・ニンフ/不明カワゲラ・ニン フ/ヒラタカゲロウ類・ニンフ/他消化されたニンフなど

●ニジマス3 12早淵      コカゲロウ・ニンフ・ダン/ヒメカゲロウ・ニンフ/チラカゲロウ・ニンフ(抜け殻?)/ヒラタカゲロウ類・ニンフ/不明甲虫/鳥の羽/消化されたニンフと植物の茎

●ニジマス4 1管理事務所下   コカゲロウ・ニンフ/ヒメカゲロウ・ニンフ/蟻

2004年 8月31日(日) 天気:晴れ 水温:20℃


午後3時半頃から6時頃まで管理事務所周辺で採取しました。
台風一過で水は多め、ほんの少し濁りが入っていました。ヒラタカゲロウやコカゲロウなどのハッチがあり、ライズがそれなりにありました。魚の活性は高いもののどんなフライでも食べるという状況ではなく、
魚ごとに食べているものが違うという感じでした。サンプルがたくさん採れたので特徴的なものをピックアップします。

●ヤマメ1 2下弁天      コカゲロウ・ニンフ・スピナー/ヒメカゲロウ・ニンフ/羽蟻/ 蟻/ヒラタカゲロウ類・ニンフ/他消化されたもの

●ニジマス1 2下弁天     トンボ/コカゲロウ・ニンフ/タニガワカゲロウ類・ダン/羽 蟻/チラカゲロウ・ニンフ/小型甲虫(ミズスマシ?)/他消 化された大量のニンフと藻など

●ヤマメ2 2下弁天      花/蟻/チラカゲロウ・ニンフ/ヒラタカゲロウ類(?)・スピ ナー/コカゲロウ・ニンフ/カクツツトビケラ(?)・ケース/ 他消化されたもの  ※毎年この時期に赤い花を食べてい るヤマメがいます。

●ニジマス2 1管理事務所下  蜂/コカゲロウ・ニンフ・スピナー/ヒメカゲロウ・ニンフ/蟻/不明トビケラ・ラーバ/他消化されて不明なもの

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|