ストマック情報TOP月ごとの比較/2005年3月4月5月6月7月8月9月10月まとめ※画像をクリックすると拡大します。

・・・・・・・・年ごとの比較/2017年8月’14年8月’12年8月'11年8月'09年8月'07年8月'06年8月'05年8月'04年8月'03年8月

2005年 8月6日(土) 天気:曇り 水温:18℃~21℃

午後から6時頃まで管理事務所周辺と神谷周辺で採取しました。
平水に戻り、川底が洗われて気持ちの良い流れです。炎天下はさすがに暑いですが、木陰や水辺は思ったより涼しく快適でした。魚は瀬にもたくさんいて、ドライフライに良く反応しました。淵では瀬尻の浅いところにいる魚のほうが活性が高かったので、なるべく水辺に近づかないことが極端に釣果を左右します。

●ニジマス1 1管理事務所下  テントウムシの残骸/蟻/カディスの翅状のもの/他消化されたもの

●ニジマス2 1管理事務所下  モンカゲロウ・ニンフ(?)/蟻/ヒメカゲロウ・ニンフ/他消化されて判別不能なニンフなど

●ヤマメ1 1管理事務所上流  小型甲虫/蟻/コカゲロウ・ニンフ/ユスリカ・ピューパ/蜘蛛/他消化された残骸

●ニジマス3 14神谷橋上流   コカゲロウ・ニンフ/蟻/他消化されたたくさんのもの

2005年 8月17日(水) 天気:晴れ/曇り 水温:20℃~21℃

午後2時から4時半頃まで神谷周辺で採取しました。
前日の夕立で水は多め、濁りはありません。夏とはいえ季節は確実に秋に近づいているようで、コカゲロウのハッチが目立つようになりました水温が高いわりに魚の活性は高く、特にヤマメの反応が良かったです。

●ヤマメ1 14神谷橋下     ヒラタカゲロウ類・ニンフ/他消化されたもの

●ヤマメ2 14神谷橋上流    ヒラタカゲロウ類・ニンフ/コカゲロウ・ニンフ/他消化されたもの

●ヤマメ3 14神谷橋上流    コカゲロウ・ニンフ/ヒラタカゲロウ類・ニンフ/蟻/小さな甲虫/他消化された残骸

●ニジマス1 15栗の木     コカゲロウ・ニンフ/不明トビケラ・アダルト/蟻/ヒラタカゲロウ類・ニンフ/他消化されたもの

2005年 8月23日(水) 天気:曇り・雨 水温:20℃~21℃

午後2時半から5時半頃まで西平駐車場周辺と木和田平周辺で採取しました。
平水、濁りはありません。時折強い雨が水面を叩きました。魚の活性はあまり高くないようで、ドライフライへの反応は今ひとつでした。4時頃から1時間ほどコカゲロウへのライズが多くなりましたが、思ったよりセレクティブで、まるで春先の釣りのようでした。神谷駐車場周辺の魚は黒系統のフライに反応が良く、テレストリアルを食べている率が高く、木和田平駐車場周辺の魚は圧倒的にコカゲロウでした。

●ニジマス1 19西平下流    ヒラタカゲロウ類・ニンフ/蟻/巻き貝(カワニナ?)/コカゲロウ・ニンフ/他植物の種と藻、消化されたものなど

●ニジマス2 19西平      蜘蛛/蟻/巻貝(カワニナ?)/ヒラタカゲロウ類・ニンフ/他消化されたもの

●ニジマス3 木和田平駐車場  コカゲロウ・ニンフ/ユスリカ・ピューパ/ヒラタカゲロウ類・ニンフ/他消化された残骸

●ヤマメ1 木和田平駐車場下  コカゲロウ・ニンフ/ユスリカ・ピューパ/不明カワゲラ・ニンフ/他消化されて判別不能なもの多数と植物性のもの少量 ※コカゲロウだけを選んで食べているようです。

2005年 8月28日(日) 天気:曇り 水温:16℃~17℃

午後1時頃から4時頃まで木和田平周辺で採取しました。
台風の影響で水は多め、ほんの少し笹濁りが残っていました。ハッチはコカゲロウ、タニガワカゲロウ、チラカゲロウなどが少し、水温が低いのと水量が多かったので、ドライフライへの反応は今ひとつでした。
夕方になって少しライズが見られるようになりましたが、大半はヤマメで釣るのは難しかったです。

●ニジマス1 12早淵上流    ナガレトビケラ・ラーバ/ヒラタカゲロウ類・ニンフ/コカゲロウ・ニンフ/他消化された残骸

●ヤマメ1 13平和橋下流    イモムシ(クスサンの幼虫?)

●ニジマス2 12早淵上流    コカゲロウ・ニンフ・ダン/蜘蛛/ユスリカ・ピューパ/カワゲラ類・ニンフ/ヒラタカゲロウ類・ニンフ/他消化された残骸

●ニジマス3 木和田平駐車場  チラカゲロウ・ニンフ/ユスリカ・ラーバ/ヒラタカゲロウ類・ニンフ/カワゲラ類・ニンフ/他消化されて判別不能なもの

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|