ストマック情報TOP月ごとの比較/2005年3月4月5月6月7月8月9月10月まとめ※画像をクリックすると拡大します。
・・・・年ごとの比較/2012年まとめ'11年まとめ'09年まとめ'07年まとめ'06年まとめ'05年まとめ'04年まとめ'03年まとめ

2005年ストマックのまとめ

■2005年シーズンのストマック内容物(魚が食べていたもの)をまとめたストマックチャートです。
 サンプルは、基本的に水生昆虫のハッチを意識しながら採取しましたが、時間帯、釣り方、狙う魚によって食べている物が違い、魚はハッチしてい
 るものを優先的に食べているとは限ならいので、ストマック内容物が必ずしもハッチと一致しているわけではありません。


■採取したサンプルを、シャーレ内の個体数と個体が含まれた回数でおおよそつぎのように分類しました。分類は大雑把です。
・・なし‥‥空白・・少‥‥・・‥‥・・やや多い‥‥・・多い‥‥


■虫の形態   ・カゲロウ類       N‥‥ニンフ(幼生)   D‥‥ダン(亜成虫)   S‥‥スピナー(成虫)                 ・カワゲラ類       N‥‥ニンフ(幼生)   A‥‥アダルト(成虫)                              ・トビケラ/ユスリカ類  L‥‥ラーバ(幼生)   P‥‥ピューパ(蛹)   A‥‥アダルト(成虫)                  ガガンボ類                                                             ・ブユ/オドリバエ類   L‥‥ラーバ(幼生)   A‥‥アダルト(成虫)

2005年 ストマックのまとめ

上中下は上旬、中旬、下旬の略です。     

┏━━━━━━━━━━━┯━━━┳━━━┯━━━┯━━━┯━━━┯━━━┯━━━┯━━━┯━━━┓
┃  虫の分類     │形 態┃ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│10月┃
┃           │   ┃上中下│上中下│上中下│上中下│上中下│上中下│上中下│上中下┃
┣━━━━━━━━━━━┿━━━╋━━━┿━━━┿━━━┿━━━┿━━━┿━━━┿━━━┿━━━┫
コカゲロウ類     │ N ┃
┃           │D・S┃○○○●●● │ ●●
┠───────────┼───╂───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┨
フタオカゲロウ類   │ N ┃│ ○○○│   │  ┃
┃           │D・S┃  │   │  │   │   │   │   │   ┃
┠───────────┼───╂───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┨
トビイロカゲロウ類  │ N ┃│   ││ ○○
┃           │D S┃│  │   │   │  │  │   │   ┃
┠───────────┼───╂───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┨
ヒラタカゲロウ類   │ N ┃●●●●
タニガワカゲロウ類  │D S┃│ │   │ │  ││   │  
┠───────────┼───╂───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┨
ヒメカゲロウ類    │ N ┃   │  │ │   │  │   ┃
           │D S┃   │   │   │   │   │   │   │   ┃
┠───────────┼───╂───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┨
マダラカゲロウ類   │ N ●● ││   │   │  ┃
┃           │D S┃   │  │   │  │   │   │   ┃
┠───────────┼───╂───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┨
モンカゲロウ類    │ N ┃  │   ││   │  │  ┃
┃           │D S┃   │   ││   │ │   │   │   ┃
┠───────────┼───╂───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┨
チラカゲロウ     │ N ┃   │   │  │  ○○  ┃
┃           │D S┃   │   │   │   │   │○○ │   │○○○
┠───────────┼───╂───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┨
その他カゲロウ類   │ N ┃○○ │  │  │   │   │   │   │   ┃
不明カゲロウ類含む  │D S┃   ││   │  │   │   │   ┃
┠───────────┼───╂───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┨
オナシカワゲラ類   │ N ┃●● │   │   │   │   │   │   ┃
クロカワゲラ類    │ A ┃●●│ │  │   │   │   │   │   ┃
┠───────────┼───╂───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┨
ミドリカワゲラ類   │ N ┃  │   │   │   │   │   │   ┃
アミメカワゲラ類   │ A ┃   │   │ │   │   │   │   ┃
┠───────────┼───╂───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┨
カワゲラ類      │ N │  ○○  │ ○○ ┃
フタメカワゲラ類   │ A ┃   │   │   │  │   │   │   │   ┃
┠───────────┼───╂───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┨
その他カワゲラ類   │ N ┃○○│ 
不明カワゲラ類含む  │ A ┃   │  │   │   │   │   ┃
┠───────────┼───╂───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┨
┃           │ L ┃○○│   │○○│ ○○│   ┃
トビケラ類      │ P ┃ │  ○○│ │    ┃
┃           │ A ┃○○│   │  │   │  ┃
┠───────────┼───╂───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┨
┃           │ L ┃ │  │   ││   │   │  │   ┃
ガガンボ類      │ P ┃ ○○│ │ │ 
┃           │ A ┃ ○○○○│   │  │  ┃
┠───────────┼───╂───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┨
┃           │ L ┃○○│ │  │ │ 
ユスリカ類      │ P ┃●●│ 
┃           │ A ┃●●●○○│   │ │  
┠───────────┼───╂───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┨
┃ブユ/オドリバエ類  │ L ┃   │  ││   │  │   ┃
┃           │ A ┃  ●●
┠───────────┼───╂───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┨
┃陸生昆虫類      │   ┃ ●●●●●
┠───────────┼───╂───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┨
┃水性甲虫類      │   ┃   │  │ ○○│   │  │   │   │   ┃
┠───────────┼───╂───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┨
┃貝類         │   ┃   │   │   │   │  │  ○○
┠───────────┼───╂───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┨
┃植物類        │   ┃○○○○○○○○
┣━━━━━━━━━━━┿━━━╋━━━┿━━━┿━━━┿━━━┿━━━┿━━━┿━━━┿━━━┫
┃           │   ┃上中下│上中下│上中下│上中下│上中下│上中下│上中下│上中下┃
  ┃  虫の分類     │形 態┃ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│10月┃  

┗━━━━━━━━━━━┷━━━┻━━━┷━━━┷━━━┷━━━┷━━━┷━━━┷━━━┷━━━┛

2005年全体の印象

●3月
上旬から中旬にかけてユスリカのハッチがたくさんあり、前年に放流したヤマメがライズするシーンが全域で見られました。中旬から下旬にかけてはクロツツトビケラのスーパーハッチのほか、コカゲロウ、トビイロカゲロウ、ナミヒラタカゲロウ、マエグロヒメフタオカゲロウなどハッチが集中しました。

●4月
上旬はトビイロカゲロウのハッチがたくさんあり、フローティングニンフがたくさん食べられていました。スピナーフォールも圧巻でした。中旬は例年のようにオオクママダラのスーパーハッチを期待するも、それほど多くなく、魚の活性のわりに食べているものが絞りにくい状況でした。

●5月
渇水気味でコンディションは今ひとつでしたが、コカゲロウとモンカゲロウのスーパーハッチがありました。モンカゲロウは目立つわりにあまり食べられていませんでしたが、コカゲロウはフローティングニンフがたくさん食べられていました。夕方は川面を飛び交う大量のオドリバエに驚いた方が多いと思います。

●6月
雨で水が増えて川は良い状況が続きました。例年ならオオヤマカワゲラなど大型のカワゲラがたくさん出現しますが今年はあまり多くなく、イブニングライズも期待したほどではありませんでした。雨の後はテレストリアルがたくさん食べられるようになりました。

●7月
水が多めで例年より川のコンディションが良く、魚の活性も高かったです。ストマックはコカゲロウとトビイロカゲロウ、テレストリアルが圧倒的に多く、ヒラタカゲロウのニンフも目立つようになりました。

●8月
渇水にならずに済んだので、水温が低めで推移し魚の活性はずっと高いままでした。さすがに炎天下は暑くて朝夕中心の釣りになりましたが、コカゲロウのハッチが続いたおかげで例年より良い釣りができたと思います。

●9月
前半は台風の影響で増水したにもかかわらず、水温が低めだったため魚の活性が高くドライフライに良く反応しました。中旬を過ぎると魚が急にシビアになりフライを選ぶようになりました。コカゲロウやヒメカゲロウ、小さなオドリバエがたくさんハッチした影響かもしれません。

●10月
前半は雨ばかり続きましたが、昨年のように台風が多くなかったので思ったよりも良い釣りができました。後半はさわやかな秋晴れが続き、コカゲロウやヒラタカゲロウ、タニガワカゲロウなどたくさんのハッチで、夕方はライズだらけになることもありました。

●全体
昨年より渇水期が少なく、水が比較的安定していました。魚もコンディションの良いものが多く、ドライフライへの反応はシーズンを通して良かったと思います。印象ですが虫はコカゲロウ・オドリバエ・ユスリカなどが例年より多く、カワゲラ(ストーンフライ)・モンカゲロウ・マダラカゲロウなどが例年より少ない感じでした。

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|