ストマック情報TOP月ごとの比較/2006年3月4月5月6月7月8月9月10月まとめ※画像をクリックすると拡大します。

・・・・・・・・年ごとの比較/2017年5月2014年5月2012年5月'11年5月'09年5月'07年5月'06年5月'05年5月'04年5月'03年5月

2006年 5月2日(火) 天気:曇り時々雨  水温:13℃

午後1時半頃から4時頃まで木和田平周辺で採取しました。
午前中の激しい雷雨で少し濁りが入っていました。昼前に上がったものの、降ったり止んだりの鬱陶しい天気でした。例年より1週間ほど早くモンカゲロウがハッチを始めています。ほかにシロタニガワやミヤマタニガワなどのタニガワカゲロウ類、オオマダラ、アカマダラなどのマダラカゲロウ類、オナシカワゲラ、ミドリカワゲラ、数種のトビケラ類など、たくさんのハッチがあります。今回は早淵のヤマメだけに限って採取しましたが、餌になるものの種類が多いため、同じ場所の同種の魚でもこれだけ食べているものが違います。

●ヤマメ1 12早淵       アミメカワゲラ類・ニンフ/ミドリカワゲラ類・ニンフ/フタオカゲロウ類・ニンフ/ユスリカ・ピューパ・アダルト/オドリバエ(?)・アダルト/トビイロカゲロウ・ニンフ/コカゲロウ・ニンフ・ダン(?)/他小さな甲虫と消化されたたくさんの残骸

●ヤマメ2 12早淵 ユスリカ・ピューパ・アダルト/コカゲロウ・ニンフ/不明陸生昆虫/他消化されたもの

●ヤマメ3 12早淵       コカゲロウ・ニンフ・ダン/ユスリカ・ピューパ・アダルト/ガガンボ・アダルト/マダラカゲロウ類・ニンフ/ガガンボ・アダルト/他消化されて判別不能なもの

●ヤマメ4 12早淵       オドリバエ・アダルト/ユスリカ・ピューパ・アダルト/コカゲロウ・ニンフ・ダン/ガガンボ・アダルト/カワゲラ類・アダルト/他消化されたもの

2006年 5月9日(火) 天気:曇り時々雨  水温:13℃

時折霧雨が降るなか、午後1時半頃から5時頃まで木和田平周辺で採取しました。
モンカゲロウのハッチがピークを迎えました。釣っている目の前で次々とハッチし、魚に食べられる光景も見られます。ほかにマダラやヒラタなどのカゲロウ類、コカクツツやシマトビケラなどのトビケラ類、養沢にたくさんいるフタメカワゲラもハッチを始めました。夕方空を見上げると虫だらけという感じです。今回は、モンカゲロウを食べているストマックに絞って掲載します。

●ニジマス1 11木和田平橋下  モンカゲロウ・ニンフ(4~5個体)/アミメカワゲラ類・ニンフ/ヒラタカゲロウ類・ニンフ/コカゲロウ・ニンフ/フタオカゲロウ類・ニンフ/他消化されて判別不能なもの

●ニジマス2 12早淵      モンカゲロウ・ニンフ/ヒメフタオカゲロウ・ニンフ/コカゲロウ類・ニンフ/ユスリカ・ピューパ/他植物状のもの

●ヤマメ1 木和田平駐車場   モンカゲロウ・ニンフ(3個体)/ガガンボ・アダルト/オドリバエ・アダルト/不明カワゲラ・アダルト/不明陸生昆虫/ユスリカ・アダルト/他消化されて判別不能なもの

●ヤマメ2 木和田平駐車場   モンカゲロウ・ダン(ニンフから脱皮途中)/トビイロカゲロウ・ニンフ/ユスリカ・ピューパ・アダルト/コカゲロウ・ニンフ/不明トビケラ・ピューパ/不明カワゲラ・ニンフ/他消化されたもの

2006年 5月14日(日) 天気:曇り時々雨  水温:13℃

時折霧雨が降るなか、午後1時頃から30分ほど下弁天で採取しました。
モンカゲロウのピークが過ぎて、多くの種類が少しずつハッチしている絞りにくい状況になりました。もう少しするとカワゲラ類がたくさん飛び始め、エキサイティングなイブニングライズ第1弾に突入します。今回は下弁天のフラットな流れでライズしている魚を狙いました。

●ヤマメ1 2下弁天      ガガンボ・アダルト/オナシ(?)カワゲラ・アダルト/オドリバエ・アダルト/ユスリカ・ピューパ/他消化されて判別不能なもの

●ニジマス1 2下弁天      草の種/オドリバエ・アダルト/ユスリカ・ピューパ/他葉など

●ニジマス2 2下弁天      ガガンボ・アダルト/他残骸

●ニジマス3 2下弁天 草の種/アミメカワゲラ類・アダルト/ユスリカ・ピューパ/アカ(?)マダラカゲロウ・ニンフ/他植物類と消化された残骸

2006年 5月23日(火) 天気:晴れのち雨 水温:15℃~16℃

久しぶりの晴天のなか、午後1時半頃から4時頃まで神谷周辺で採取しました。
ぐずついた天候が続くものの、まとまった雨が降らないので思ったより渇水気味でした。ハッチはカワゲラ、オオヤマカワゲラ、フタメカワゲラなど大型のカワゲラ類が目立ち、カゲロウ類は影が薄くなってしまいました。それでも小型のトビイロカゲロウやコカゲロウ、タニガワカゲロウなどは盛んにハッチしています。ほかにオドリバエの姿が目立つようになりました。予想通り前日の雨で木から落ちたテレスとリアルがたくさん食べられていました。

●ニジマス1 15栗の木     オドリバエ・アダルト/ニンギョウトビケラ・ケース/蜂/小型甲虫/蟻/ユスリカ・ピューパ/カワゲラ類・アダルト/他消化されたもの

●ニジマス2 16遠藤前     カメムシ/小型甲虫/蜂/オドリバエ・アダルト/カワゲラ類・アダルト/他消化されて判別不能なもの

●ヤマメ1 15栗の木      ガガンボ・ピューパ・アダルト/オドリバエ・アダルト/コカゲロウ・ニンフ/蜂/蟻/カメムシの幼生/フタオカゲロウ類・ニンフ/ユスリカ・ピューパ/小型甲虫/他消化されて判別不能なもの

●ヤマメ2 16遠藤前      アメンボ/オドリバエ・アダルト/ユスリカ・ピューパ/ガガンボ・ピューパ/小型甲虫/蜂/カゲロウ類・ニンフ/カワゲラ類・アダルト/他消化されて判別不能なもの

2006年 5月28日(日) 天気:雨のち曇り 水温:13℃

雨が上がった午後1時半頃から4時頃まで下弁天周辺で採取しました。
午前中の激しい雨で増水し濁りが入ってしまいました。一時はドライフライでは厳しい状況でしたが、雨が上がった昼過ぎにはハッチも始まりドライフライに良く反応するようになりました。大き目なフライで簡単に釣れた割りにあまり食べていません。先週と同じくニジマスとヤマメが食べているものの大きさの違いが歴然と出ました。

●ニジマス1 2下弁天     ヘビトンボの幼虫/チラカゲロウ・ニンフ/ヒラタカゲロウ類・ニンフ/コカゲロウ・ニンフ(?)/他消化されたものと桧の葉、藻など

●ニジマス2 2下弁天     不明カワゲラ・ニンフ/モンカゲロウ・ニンフ/他消化されたものと藻など

●ニジマス3 2下弁天     ダンゴ虫(陸生昆虫)/他消化されて判別不能なものと藻など

●ヤマメ1 2下弁天      コカゲロウ・ニンフ/ユスリカ・ピューパ/ガガンボ・ピューパ・アダルト/不明トビケラ・ピューパ(?)/オドリバエ・アダルト/フタオカゲロウ類・ニンフ/他消化されて判別不能なもの

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|