ストマック情報TOP月ごとの比較/2007年3月4月5月6月7月8月9月10月まとめ※画像をクリックすると拡大します。
・・・・年ごとの比較/2017年3月'14年3月'12年3月'11年3月'09年3月'07年3月'06年3月'05年3月'04年3月'03年3月

2007年 3月2日(金) 天気:晴れ 水温:4℃~7℃       ※ポイントの数字は案内図の番号です。


穏やかな晴天の中、10時30分頃から14時30分頃まで事務所周辺と西の橋、平和橋~神谷橋周辺で採取しました。
午前10時頃から事務所上流や下養沢橋下流で散発ライズが始まり、11時頃ピークになりました。ライズはユスリカの模様。午後から平和橋~神谷橋に移動すると、ガガンボやコカゲロウ、トビイロカゲロウなど、例年より早めにハッチが始まっているようでした。まだ水温が低いので、ライズしている魚は多くありませんが、陽だまりでライズを待つのも早春ならではの楽しみです。

●ニジマス1 2下弁天     ユスリカ・ピューパ/ヒラタカゲロウ類・ニンフ/他消化されたものと藻

●ヤマメ1 2下弁天      コカゲロウ・シャック(抜け殻)/植物片らしきもの

●ニジマス2 13平和橋下流   ユスリカ・ピューパ・アダルト/コカゲロウ・ニンフ/ヒラタカゲロウ・ニンフ/他消化された残骸

●ヤマメ2 4西の橋      ユスリカ・ピューパ・アダルト/コカゲロウ・ニンフ・ダン/ナミヒラタカゲロウ・ダン/ナガレトビケラ類・ラーバ/トビイロカゲロウ・ニンフ/ヒラタカゲロウ類・ニンフ/他判別不能なもの

2007年 3月6日(火) 天気:晴れ/曇り 水温:8℃~10℃


曇ってしまった午後1時頃から3時頃まで、神谷周辺で採取しました。
朝から天気が良かったため、10時頃時にはユスリカやカゲロウ類、トビケラ類などのハッチが始まっていました。お昼頃には水温が10度になりライズもピークになりましたが、徐々に曇って気温が下がり始めると魚の活性は一気に下がってしまいました。
まだ気温も水温も安定していないので、ハッチも魚の活性も日によってバラツキがあります。この日は水面に張り付くように浮くフライと、水面に一部だけ浮くようなフライへの反応がよかったです。

●ヤマメ1 15栗の木     ユスリカ・ラーバ・ピューパ・アダルト/コカゲロウ・ニンフ・ダン/フタオカゲロウ類・ニンフ/トビイロカゲロウ・ニンフ・ダン/クロツツトビケラ・アダルト/他消化されて判別不能なもの

●ヤマメ2 15栗の木      ユスリカ・ラーバ・ピューパ・アダルト/コカゲロウ・ニンフ・ダン/ヤマトビケラ(?)・アダルト/クロツツトビケラ・アダルト/トビイロカゲロウ・ニンフ・ダン/ガガンボ・アダルト/ヒラタカゲロウ類・ニンフ/他消化されて判別不能なの多数と藻類

●ニジマス1 15栗の木     ユスリカ・ピューパ・アダルト/コカゲロウ・ダン/ナミヒラタカゲロウ(?)・イマージャー(ダン?)/ガガンボ・アダルト(?)/他消化された残骸

●ヤマメ3 15栗の木      ユスリカ・ラーバ・ピューパ・アダルト/コカゲロウ・ニンフ・ダン/ナミヒラタカゲロウ・ダン/トビイロカゲロウ・ニンフ・ダン/カワゲラ類・ニンフ/クロツツトビケラ・アダルト/他消化されて判別不能なもの多数

2007年 3月13日(火) 天気:晴れ 水温:4℃~6℃


午前10時半頃から2時半頃まで、下養沢橋周辺と木和田平周辺で採取しました。
雨で多少水が増えたものの、連日の冷え込みで水温が下がってしまいました。せっかくハッチを始めた虫たちも一休み、冬に逆戻りしたような雰囲気です。
ハッチはユスリカ主体、ナミヒラタ、クロツツ、コカゲロウ、マエグロなどが散発。完全に浮いたドライへの反応は鈍く、フローティングニンフなど水面に絡むパターンとイマージャーを模したソフトハックルウェットも効きました。この時期の急激な水温の低下は魚の活性に大きく影響します。このまま落ち着くか、少し暖かい日が続けば状況は激変するでしょう。

●ニジマス1 2下弁天     ナガレトビケラ類・ラーバ/コカゲロウ・ニンフ/フタオカゲロウ類・ニンフ/ユスリカ・ピューパ/カワゲラ類・ニンフ/他消化されて判別不能なもの

●ヤマメ1 木和田平駐車場   ユスリカ・ピューパ/コカゲロウ・ニンフ

●ニジマス2 木和田平駐車場  ユスリカ・ラーバ・ピューパ・アダルト/コカゲロウ・ニンフ・ダン/ナミ(?)ヒラタカゲロウ・イマージャー・シャック(抜け殻)/他少量の藻と消化された残骸

●ニジマス3 木和田平駐車場  ユスリカ・ラーバ・ピューパ/ガガンボ・ピューパ/カワゲラ類・ニンフ/ヒラタカゲロウ類・ニンフ/他消化されて判別不能なもの多数

2007年 3月20日(火) 天気:晴れ 水温:5℃~8℃


午前2時頃から5時半頃まで、管理事務所周辺で採取しました。
相変わらずの寒さで水温はなかなか上がらないものの、メイフライのハッチはだいぶ増えてきました。午後から風のおかげでダンやスピナーが水面に落ち、ヤマメが盛んに捕食していました。ニジマスよりもヤマメのほうが水面への反応は良いようです。ライズを狙うとほとんどがヤマメでした。

●ヤマメ1 2下弁天      トビイロカゲロウ・ダン・スピナー/コカゲロウ・ニンフ・ダン/不明トビケラ・アダルト/ユスリカ・・ラーバ・ピューパ/ガガンボ・ピューパ/他消化されて判別不能なもの多数

●ヤマメ2 2下弁天       ユスリカ・ピューパ/トビイロカゲロウ・ダン

●ヤマメ3 2下弁天      ユスリカ・ピューパ・アダルト/トビイロカゲロウカゲロウ・スピナー/ブユ・アダルト/モンカゲロウ・ニンフらしきもの/他消化されて判別不能なもの

●ヤマメ4 1管理事務所下   ユスリカ・アダルト/トビイロカゲロウ・ニンフ/クロツツトビケラ・アダルト/他消化されて判別不能なもの

2007年 3月27日(火) 天気:曇り 水温:7℃~9℃

お昼頃から1時半頃まで16遠藤前で、3時頃から5時半頃まで管理事務所周辺で採取しました。
日曜日の雨で増えた水も元に戻ってしまいましたが、前週に比べてハッチの種類、数とも格段に増えています。川岸ではマエグロヒメフタオ、水面ではコカゲロウがハッチし、水面にはガガンボが飛び交ってトビイロカゲロウのスピナーフォールも各所で見られます。夕方空を見上げたら、驚くほどたくさん虫が飛んでいました。ライズはニジマスよりもヤマメのほうが多く、小型のドライフライに良く反応しました。ニジマスはセレクティブなものが多かったです。

●ヤマメ1 16遠藤前      ユスリカ・ピューパ・アダルト/ヒゲナガカワトビケラ・ラーバ/ガガンボ・アダルト/コカゲロウ・ニンフ・ダン/トビイロ(?)カゲロウ・スピナー/オドリバエ・アダルト/アミメカワゲラ類・ニンフ/他消化されて判別不能なもの多数

●ニジマス1 16遠藤前     ユスリカ・ピューパ・アダルト/オドリバエ(?)・アダルト/ナガレトビケラ類・ラーバ/コカゲロウ・ニンフ/他消化されて判別不能なもの

●ヤマメ2 2下弁天      ユスリカ・ピューパ・アダルト/ガガンボ・ピューパ・アダルト/トビイロカゲロウ(?)・スピナー/フタオカゲロウ類・ニンフ/チェルノバマダラカゲロウ・ニンフ/ヒラタカゲロウ類・ニンフ/他藻と消化されて判別不能なもの 

●ヤマメ3 1管理事務所下    ユスリカ・ピューパ・アダルト/オドリバエ・アダルト/ブユ・アダルト/アリマキ/他極小の植物片など

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|