ストマック情報TOP月ごとの比較/2007年3月4月5月6月7月8月9月10月まとめ※画像をクリックすると拡大します。

・・・・・・・・年ごとの比較/2017年4月'14年4月'12年4月'11年4月'09年4月'07年4月'06年4月'05年4月'04年4月'03年4月

2007年 4月3日(火) 天気:雨 水温:9℃


午前9時過ぎから10時前まで管理事務所上流で採取しました。
前夜からの雨が降り続き、水は増えたものの青っぽく濁りが入っていました。気温が低くハッチは皆無でしたが、魚の活性は高く、特にヤマメは大きめのドライフライに良く反応しました。(年に数度しかないヤマメ爆釣の日だったようです)
ハッチがないので、ストマックは食べたばかりのダンやアダルトは入っていません。

●ヤマメ1 2下弁天      ユスリカ・ピューパ・アダルト/マダラカゲロウ類・ニンフ/他少量の藻と消化された残骸

●ヤマメ2 2下弁天      ガガンボ・アダルト/カワゲラ類・ニンフ(複数)/コカゲロウ・ニンフ/ユスリカ・アダルト(?)/他少量の藻と消化されて判別不能なもの 

●ヤマメ3 2下弁天      まだらカゲロウ類・ニンフ/カワゲラ類・ニンフ/ユスリカ・ピューパ・アダルト/他藻と消化されて判別不能なもの

●ヤマメ4 2下弁天      藻と消化された残骸 

2007年 4月6日(火) 天気:晴れ/曇り 水温:8℃~10℃


午後4時半頃から5時半頃までの約1時間、木和田平早淵で採取したストマックです。
急な冷え込みが和らぎハッチも水温も戻りました。午前中はそこそこライズがあったものの、午後になってライズは激減してしまいました。ハッチもあるし、ダンが水面でパタパタしているのに魚は沈んだままです。それでもさすがに夕方になるとライズは増えましたが、メイフライではなくガガンボとユスリカ中心でした。早淵の流れ込み、中央部、下流部、最下流部の浅瀬と4箇所に分けて採取してみました。

●ニジマス1 12早淵 下流部  ガガンボ・ピューパ・アダルト/コカゲロウ・ニンフ・ダン(スピナーかも?)/ヒラタカゲロウ類・ニンフ/フタオカゲロウ類・ニンフ/他藻と消化されて判別不能なもの

●ヤマメ1 12早淵 下流部   ユスリカ・ピューパ・アダルト/オドリバエ・アダルト/コカゲロウ(?)・スピナー/不明カゲロウ(コカゲロウ?)・ダン/他消化されて判別不能なもの

●ヤマメ2 12早淵 上流部   ガガンボ・ピューパ・アダルト/クロ(?)マダラカゲロウ・ニンフ/ナガレトビケラ類・ラーバ/コカゲロウ・ニンフ/フタオカゲロウ類・ニンフ/他消化されて判別不能なもの

●ヤマメ3 12早淵  中央部  ユスリカ・ピューパ・アダルト/ガガンボ・ピューパ/小型カワゲラ類・ニンフ/他大量の消化されて判別不明なもの

2007年 4月10日(火) 天気:晴れ/曇り 水温:9℃~12℃

午前11時頃から午後2時頃まで、西の橋上流から海入道(かいにゅうどう)橋上流の間で採取しました。
養沢の桜は満開、春らしい陽気の中、ハッチもライズも花盛りです。今週はストマック情報をお休みして他の場所に釣行予定でしたが、桜前線とともにやってくるオオクママダラが気になって結局養沢で半日過ごしてしまいました。その甲斐あって、ストマックは見事にオオオクマだらけでした。

●ヤマメ1 6海入道橋下流    オオクママダラカゲロウ・ニンフ・ダン/コカゲロウ・ニンフ・ダン/ヒラタカゲロウ類・ニンフ/フタオカゲロウ類・ニンフ/ミズバチ(?)/他消化された残骸

●ヤマメ2 6海入道橋下    オオクママダラカゲロウ・ニンフ・ダン・スピナー/コカゲロウ・ニンフ・ダン/ブユ・アダルト/不明カワゲラ・アダルト/オドリバエらしき虫/他消化されて判別不能なもの

●ヤマメ3 6海入道橋上流   オオクママダラカゲロウ・ニンフ・ダン・スピナー/シマトビケラ・ラーバ/コカゲロウ・ニンフ/ユスリカ・アダルト(団子状)/他小型の陸生昆虫らしき虫と消化された残骸

●ニジマス1 6海入道橋上流  オオクママダラカゲロウ・ニンフ・ダン/コカゲロウ・ニンフ/他藻と消化された残骸

2007年 4月17日(火) 天気:雨  水温:9℃


午後2時頃から午後3時半頃まで、木和田平駐車場下で採取した内容物です。
朝から雨が降り続き、午後から激しくなりました。気温は8℃前後と3月初旬の寒さ、水温も朝から9℃でまったく上がりません。白い息を吐きながら、かじかんだ手でフライを交換するという辛い一日でした。

●ヤマメ1 木和田平駐車場下  コカゲロウ・ニンフ・ダン/ユスリカ・ピューパ・アダルト/オドリバエ/ガガンボ・ピューパ・アダルト(イマージャー?)/カゲロウ類・ニンフ/アリマキ/他名称不詳の虫と消化された残骸 

●ニジマス1 木和田平駐車場  コカゲロウ・ニンフ・ダンのみ

●ヤマメ2 木和田平駐車場下  コカゲロウ・ニンフ・ダン/ガガンボ・アダルト/他消化された残骸

●ニジマス2 木和田平駐車場  コカゲロウ・ニンフ・ダン/ガガンボ・ピューパ/ユスリカ・ラーバ/ピューパ/アミメ(?)カワゲラ類・ニンフ/他藻と消化された残骸

2007年 4月22日(日) 天気:曇り・晴れ 水温:11℃~14℃

午後3時頃から午後5時頃まで、下弁天周辺で採取しました。
先週の寒さが嘘のように、養沢でも22℃を越える暑さになりました。例年より1週間ほど早くモンカゲロウがハッチを始め、カワゲラ類も目立ってきたのに釣り人のプレッシャーか、魚の活性は今ひとつでした。

●ヤマメ1 2下弁天上流    コカゲロウ・ニンフ/ユスリカ・ピューパ/羽蟻/ガガンボ・ピューパ/他藻と消化された残骸 

●ヤマメ2 2下弁天上流    ユスリカ・ピューパ・アダルト/コカゲロウ・ニンフ/オオクママダラカゲロウ・スピナー/オドリバエ/フタオカゲロウ類・ニンフ/ガガンボ・ピューパ/カワゲラ類・ニンフ/他消化されて判別不能なもの多数

●ニジマス1 2下弁天上流   コカゲロウ・ニンフ/ユスリカ・ピューパ/ヒラタカゲロウ類・ニンフ/カワゲラ類・ニンフ/桧の葉・藻と消化された残骸

●ヤマメ3  2下弁天上流   ユスリカ・ピューパ・アダルト/オドリバエ/不明カディス・アダルト/カワゲラ類・ニンフ/他消化された残骸

2007年 4月28日(土) 天気:晴れ・曇り 水温:10℃~13℃

ゴールデンウィーク初日、12時半頃から3時半頃まで神谷周辺で採取しました。
朝から晴れたり曇ったりの穏やかな天気は3時近くになって一変、遠くで雷がゴロゴロ鳴り始めたと思ったら、急に空が暗くなって突風が吹き始めました。まるで雹でも降ってきそうな雰囲気です。とてもキャストできる状態ではなくなり、水面には桜の花びらや木の葉が大量に落ちてきてライズも止んでしまったため早めに終了。

●ヤマメ1 17ポンプ小屋    不明トビケラ・アダルト/オドリバエ/コカゲロウ・ニンフ/羽蟻/カメムシの幼生/ユスリカ・ピューパ/フタオカゲロウ類・ニンフ/カワゲラ類・ニンフ/ブユ・ラーバ/他消化されて判別不能なもの多数 

●ヤマメ2 18神社下下流    ユスリカ・ラーバ・ピューパ・アダルト/コカゲロウ・ニンフ・スピナ ー(?)/アリマキ(?)/他消化されて判別不能なもの

●ヤマメ3 18神社下      コカゲロウ・ニンフ・ダン(スピナー?)/不明トビケラ・アダルト/羽蟻/ヒラタカゲロウ類・ニンフ/イモムシ状の虫/消化されて判別不能なもの多数

●ブラウン1 17ポンプ小屋   羽蟻/ヒロアタマ(?)ナガレトビケラ・アダルト/他消化された残骸

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|