ストマック情報TOP月ごとの比較/2007年3月4月5月6月7月8月9月10月まとめ※画像をクリックすると拡大します。
・・・・・・・・年ごとの比較/2014年7月'12年7月'11年7月'09年7月'07年7月'06年7月'05年7月'04年7月'03年7月

2007年 7月1日(日) 天気:曇り時々雨 水温:17℃~19℃

午前11時頃からか16時頃まで、断続的に事務所下から養沢センター前の区間で採取しました。
平水、水温高め、子供用プール整備のためかほんの少し濁リが入っていました。散発ライズがあるものの、ハッチが少なく、雨も上がっていたのでテレストリアルも多くはありません。ドライフライではハッチを象徴するようなストマックは採れなかったです。

●ヤマメ1 1管理事務所下    ナミトビイロカゲロウ・ニンフ/コカゲロウ・ニンフ/ユスリカ・ラーバ・ピューパ/カメムシの幼生/他少量の藻、川海苔の破片消化されて判別不能なもの

●ニジマス1 3坂東橋上流    コカゲロウ・ニンフ/アカマダラカゲロウ・ニンフ/タニガワカゲロウ類・ニンフ/不明カゲロウ・スピナー/他藻と消化されて判別不能なもの

●ニジマス2 3坂東橋上流    コカゲロウ・ニンフ/ユスリカ・ピューパ/ブユ・ラーバ・ピューパ/小型蟻/小型甲虫/タニガワカゲロウ(?)・ニンフ/他大量の植物片

●ニジマス3 1管理事務所下   コカゲロウ・ニンフ/ナミトビイロカゲロウ・ニンフ/ヒラタカゲロウ類・ニンフ/他少量の藻と消化されて判別不能なもの

2007年 7月10日(火) 天気:曇り/雨 水温:17℃~18℃

雨の中、午後3時半頃から5時頃まで神谷周辺で採取しました。
午後から本格的に降りだした雨は、少なめだった流れを潤し、まさに恵みの雨になりました。魚の活性が高く次々釣れるので、上流の駐車場下まで行く予定がわずか100mほどで終了しました。

●ヤマメ1 15栗の木      コカゲロウ・ニンフ/ナミトビイロカゲロウ・ニンフ/ユスリカ・ピューパ/アカマダラカゲロウ・ニンフ・ダン(?)/コナガカワゲラ(?)・ニンフ/他植物の種と消化されて判別不能なもの

●ニジマス1 15栗の木     コカゲロウ・ニンフ/ナミトビイロカゲロウ・ニンフ/ユスリカ・ピューパ/ブユ・ラーバ/不明カワゲラ・ニンフ/アカマダラカゲロウ・ニンフ/他少量の藻と消化されて判別不能なもの

●ヤマメ2 15栗の木      コカゲロウ・ニンフ/ユスリカ・ピューパ/ブユ・ラーバ/他消化されて判別不能なもの

●ニジマス2 15栗の木     巻貝(カワニナ?)/コカゲロウ・ニンフ/オドリバエ/ユスリカ・ピューパ/他消化されて判別不能なもの

2007年 7月17日(火) 天気:雨 水温:15℃~16℃

雨の中、午前11時頃から午後1時頃まで管理事務所周辺で採取しました。
週末の台風の影響で水はかなり多めで、濁りも残っていましたが、水温が低めだったため魚の活性は思いのほか高く、元気な魚ばかりが釣れました。

●ヤマメ1 1管理事務所上流   コカゲロウ・ニンフ/カワゲラ類・ニンフ/他植物片と種のほか消化されて判別不能なもの 

●ニジマス1 1管理事務所上流  モンカゲロウ・ニンフ/ヒゲナガカワトビケラ・ニンフ/コカゲロウ・ニンフ/カワゲラ類・ニンフ/小型甲虫/貝/他消化されて判別不能なもの多数

●ニジマス2 2下弁天      コカゲロウ・ニンフ・ダン(?)/ユスリカ・ピューパ/アリマキのような虫/蟻/オドリバエらしき虫/他消化されて判別不能なもの

●ヤマメ2 2下弁天       甲虫(コメツキムシ?)/不明トビケラ・アダルト/ムカデ/蟻/コカゲロウ・ニンフ・ダン/モンカゲロウ・ダン(?)/ユスリカ・ピューパ/他消化されて判別不能なもの多数

2007年 7月22日(日) 天気:曇り一時雨 水温:16℃~17℃

午後1時頃から午後4時頃まで管理事務所周辺で採取しました。
先週の台風から続いた雨で水は多め、ほんの少し濁りが入っていました。速い流れの中で思いのほかライズが多く、ドライフライへの反応はそれなりにありました。低めの水温が魚の活性を上げているようです。

●ニジマス1 1管理事務所下   コカゲロウ・ニンフ/小型バッタ(?)/ユスリカ・ピューパ/他川のり、植物片などと判別不能なもの 

●ヤマメ1 1管理事務所下 コカゲロウ・ニンフ/トビイロカゲロウ・ニンフ/ユスリカ・ピューパ/小型甲虫/羽蟻/他消化されて判別不能なもの

●ヤマメ2 1管理事務所下    羽蟻/不明カゲロウ・スピナー/小型甲虫/他消化されて判別不能なもの

●ヤマメ3 2下弁天       コカゲロウ・ニンフ/不明トビケラ・ピューパ/フタオカゲロウ類・ニンフ/ユスリカ・ピューパ/他消化されて判別不能なもの 

2007年 7月31日(火) 天気:曇り/晴れ 水温:17℃~19℃

昼頃から午後3時頃まで木和田平から神谷にかけて採取しました。
前日の激しい雨のおかげで水は多め、底石が洗われて気持ちの良い流れです。増えた水で緩い場所に避難していた魚は、ようやくドライフライに反応するようになった感じで、完全に浮いているフライよりも半沈みや水面直下が効きました。

●ヤマメ1 13平和橋下流    コカゲロウ・ニンフ/蜘蛛/ヤゴ(?)/チラ(?)カゲロウ・ニンフ/他消化されて判別不能なもの

●ニジマス1 13平和橋下流   トビイロカゲロウ・ニンフ/コカゲロウ・ニンフダンダン(?)/ヒラタカゲロウ類・ニンフ/ユスリカ・ピューパ/蟻/他少量の藻と消化されて判別不能なもの

●ニジマス2 15栗の木     チラカゲロウ・ニンフ/ユスリカ・ピューパ/他少量の藻と消化されて判別不能なもの

●ニジマス3 16遠藤前     チラカゲロウ・ニンフ/ユスリカ・ピューパ/他少量の藻と消化されて判別不能なもの

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|