ストマック情報TOP月ごとの比較/2007年3月4月5月6月7月8月9月10月まとめ※画像をクリックすると拡大します。

・・・・・・・・年ごとの比較/2017年9月’14年9月’12年9月'11年9月'09年9月'07年9月'06年9月'05年9月'04年9月'03年9月

2007年 9月4日(火) 天気:晴れ 水温:18℃~19℃

午前11時頃から午後1時頃まで神谷周辺で採取しました。
目立つハッチはないものの、管理事務所下に比べて2℃ほど水温が低かったため瀬にいる魚はドライフライへの反応は良く、パワーもありました。

●ニジマス1 15栗の木下流   コカゲロウ・ニンフ/チラカゲロウ・ニンフ/ヒラタカゲロウ・ニンフ/他藻と消化されて判別不能なもの

●ニジマス2 15栗の木     蟻/フタオカゲロウ類・ニンフ/タニガワカゲロウ類・ニンフ/コカゲロウ・ニンフ/他少量の藻と消化されて判別不能なもの

●ニジマス3 16遠藤前     コカゲロウ・ニンフ・ダン/蟻/他少量の藻と消化された残骸など

●ニジマス4 16遠藤前     コカゲロウ・ニンフ/巻貝(カワニナ)/ヒラタカゲロウ類・ニンフ/コカゲロウ・スピナー(?)/大量の藻と消化されたもの

2007年 9月11日(火)天気:曇り 水温:16℃~17℃

午後2時頃から午後3時半頃まで木和田平周辺で採取しました。
台風9号の影響で水は多めでも気になるほどの濁りはありませんでした。流れが変わって釣りにくいポイントもありましたが、やや荒々しい雰囲気は別の川で釣っているみたいで面白かったです。

●ヤマメ1 12早淵       カクツツ(?)トビケラ・ラーバ/ユスリカ・ラーバ・アダルト/ヨコエビのようなもの/極小甲虫/他消化されて判別不能なもの

●ヤマメ2 12早淵上流     不明カゲロウ・ニンフ/不明トビケラ・ピューパ/フタスジ(?)モンカゲロウ・ニンフ/コカゲロウ・ニンフ・ダン/ユスリカ・ラーバ/他消化された残骸

●ニジマス1 12早淵上流    コカゲロウ・ニンフ/ユスリカ・ラーバ・アダルト/ヒラタカゲロウ類・ニンフ/他消化されて判別不能なもの

●ニジマス2 12早淵      コカゲロウ・ニンフ/不明トビケラ・ラーバ/小型甲虫(ミズスマシ?)/植物の芽と消化された残骸

2007年 9月18日(火) 天気:曇り 水温:17℃

午後1時半頃から午後3時頃まで管理事務所周辺で採取しました。
透明な水と洗われた底石はまるで高原の川のようです。ハッチがないのでドライフライでは狙いにくい状況でしたが、水面に絡めたり、サイズを下げて何とか採取しました。

●ニジマス1 1管理事務所下  コカゲロウ(?)・ニンフ/他消化された残骸

●ヤマメ1 2下弁天       コカゲロウ・ニンフ/ユスリカ・ラーバ・ピューパ/不明トビケラ・ラーバ/極小蟻/他藻と消化された残骸 

●ニジマス1 2下弁天      コカゲロウ・ニンフ/ユスリカ・ピューパ/大型のカワゲラ・ニンフ(残骸)/不明トビケラ・ラーバ/巻貝(カワニナ)/他消化された残骸多数

●ヤマメ2 1管理事務所下    不明トビケラ・ラーバ/蜘蛛/羽蟻/蟻/ユスリカ・ピューパ/他消化された残骸 

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|