ストマック情報TOP月ごとの比較/2017年3月4月5月6月7月8月9月※画像をクリックすると拡大します。

・・・・・・・・年ごとの比較/2017年7月'14年7月'12年7月'11年7月'09年7月'07年7月'06年7月'05年7月'04年7月'03年7月

2014年 7月16日(水)採取場所:③阪東橋〜④西の橋周辺

天候/晴れ  川の気温/30℃  風/なし  水量/平水  濁り/なし  採取場所の水温/20℃  水のPH/計測せず

午後4時頃から、終了間際まで阪東橋から西野橋上流にかけて採取しました。
日中は真夏のような暑さで魚の活性はいまひとつでしたが、夕方になるにつれフライに良く反応するようになりました。
この時季の朝と夕方は、昼間とは別世界になります。

ヤマメ1 ③阪東橋上流     コカゲロウ・ニンフ/流れトビケラ類?・ラーバ/蜂の残骸/他消化された残骸

ニジマス1 ④西野橋下流    コカゲロウ・ニンフ/甲虫(数種)/蟻/ミドリ?カワゲラ・アダルト/他消化されて判別不能なもの多数

ニジマス2 ④西野橋上流    ブユ・ラーバ/少量の藻と消化されて判別不能なもの

ニジマス3 ④西野橋上流    コカゲロウ・ニンフ/蜘蛛/蜂?/ヒラタカゲロウ類・ニンフ/蟻/ブユ・ラーバ・アダルト/他消化されて判別不能なもの多数

2014年 7月29日(火採取場所:①事務所下

天候/晴れ  川の気温/29℃  風/微風  水量/平水  濁り/なし  採取場所の水温/21℃  水のPH/計測せず

午後3時頃から1時間ほど事務所下で採取しました。
真夏の暑さでも、湿度が低く、やや過ごしやすい午後でした。
釣り場の中で最も水温が高い事務所下にしては、魚の活性はまあまあ、ややスレ気味でしたが何とかなりました。

ニジマス1 ①事務所下     コカゲロウ・ニンフ/ブユ・ラーバ/ヒラタカゲロウ類・ニンフ/チラカゲロウ・ニンフ/他消化された残骸

ニジマス2 ①事務所下     コカゲロウ・ニンフ/ヒラタカゲロウ類・ニンフ/極小の甲虫/他消化された残骸

ヤマメ1 ①事務所下      不明トビケラ・ピューパ/コカゲロウ・ニンフ/ナミトビイロカゲロウ・ニンフ/花びら/他消化された残骸

ニジマス3 ①事務所下     コカゲロウ・ニンフのみ

|1|2|3|4|5|6|7|