ストマック情報TOP月ごとの比較/2017年3月4月5月6月7月8月9月※画像をクリックすると拡大します。

・・・・・・・・年ごとの比較/2017年7月'14年7月'12年7月'11年7月'09年7月'07年7月'06年7月'05年7月'04年7月'03年7月

2017年 7月4日(火)採取場所:②下弁天

天候/曇り  川の気温/26℃  風/なし  水量/少なめ  濁り/なし  採取場所の水温/20℃ 

蒸し暑い中、午後1時頃から2時過ぎまで、下弁天〜上弁天で採取しました。
ライズは頻発しているものの、食べているものが小さい上に魚はスレ気味で、極小フライでの採取になりました。
魚の活性はそこそこ高かったので、雨に期待です。

ニジマス1 ②下弁天      コカゲロウ・ニンフ/甲虫(数種)/蟻/ミドリ?カワゲラ・アダルト/他消化されて判別不能なもの多数

ヤマメ1 ②下弁天       蟻(複数)/羽蟻/極小甲虫/不明トビケラ・アダルト/ガガンボ・アダルト/ヨコバイらしき虫/他消化されて判別不能なもの

ニジマス2 ②下弁天      コカゲロウ・ニンフ/極小甲虫(カメムシの幼生?)/小さな蜘蛛/他植物片と消化された残骸

ニジマス3 ②下弁天(上弁天)  ユスリカ・ピューパ/コカゲロウ・ニンフ/他藻と消化された残骸

2017年 7月11日(火)採取場所:⑮栗の木〜⑯遠藤前

天候/晴れ  川の気温/30℃  風/なし  水量/少なめ  濁り/なし  採取場所の水温/21℃ 

30度を超す暑さの中、栗の木と遠藤前で採取しました。

日陰の魚は活性が高く、特に流れ込みではライズが頻発していました。
元気な魚は、深みのある瀬や落ち込み脇、白泡の切れ目などで餌を待っているようです。

ニジマス1 ⑮栗の木      コカゲロウ・ニンフ/ユスリカ・ピューパ/蟻/タニガワカゲロウ類・ニンフ/他藻と消化された残骸

ニジマス2 ⑮栗の木      ユスリカ・ピューパ/他藻と消化されて判別不能なもの

ニジマス3 ⑮栗の木      コカゲロウ・ニンフ/蟻/極小甲虫/他大量の藻と消化された残骸

ヤマメ1 ⑯遠藤前       蟻/他藻と消化された残骸

2017年 7月18日(火)採取場所:⑫早淵上流(木和田平駐車場下)

天候/曇り時々雨  川の気温/28℃  風/なし  水量/少なめ  濁り/薄い濁り  採取場所の水温/21℃ 

スコールのような通り雨の後、木和田平駐車場下で採取しました。
せっかくの雨もあっという間に上がって、水は補どんど増えませんでした。
それでも魚の活性は上がり、わずか15分で4サンプルを採取できました。

ニジマス1 ⑫早淵上流     コカゲロウ・ニンフ/ユスリカ・ピューパ・アダルト/小型のカメムシ/ヒラタカゲロウ類・ニンフ/他植物片と消化されて判別不能なもの

ニジマス2 ⑫早淵上流     コカゲロウ・ニンフ/2ミリほどの不明な虫/他消化された残骸

ニジマス3 ⑫早淵上流     コカゲロウ・ニンフ/羽蟻/ヤゴ/他消化された残骸

ニジマス4 ⑫早淵上流     ユスリカ・ピューパ/コカゲロウ・ニンフ/ナミトビイロカゲロウ?・ニンフ/他大量の藻と消化された残骸

|1|2|3|4|5|6|7|