ストマック情報TOP月ごとの比較/2017年3月4月5月6月7月8月9月※画像をクリックすると拡大します。

・・・・・・・・年ごとの比較/2017年9月’14年9月’12年9月'11年9月'09年9月'07年9月'06年9月'05年9月'04年9月'03年9月

2017年 9月5日(火)採取場所:②下弁天
 ・
晴れのち曇り  川の気温/25℃  風/ほぼ無風  水量/多目  濁り/なし  採取場所の水温/17℃ 
 ・
午後2時過ぎから3時過ぎまで、下弁天のみで採取しました。
表層に浮いているヤマメに狙いを定めて極小フライで挑みましたが、反応は渋く、2サンプルのみとなりました。

ヤマメ1 ②下弁天       消化された甲虫らしき虫/蟻/コカゲロウ・ニンフ/蜘蛛/5ミリほどの甲虫/他消化された残骸

ヤマメ1の魚          時々水面から口を出してライズしていたのに、それらしいものは食べていません。

ヤマメ2 ②下弁天       コカゲロウ・ニンフ/アカマダラ?カゲロウ・ニンフ/ガガンボ・イマージャー・アダルト/蟻/ユスリカ・アダルト/極小の蜘蛛/他消化された残骸

ヤマメ2の魚          白泡の切れ目でライズを繰り返していたヤマメ。予想通りメイフライニンフ(フローティング)をたくさん食べていました。

2017年 9月9日(土)採取場所:②下弁天〜③坂東橋
 ・
晴れのち曇り  川の気温/26℃  風/ほぼ無風  水量/多目  濁り/なし  採取場所の水温/19℃ 
 ・
昼過ぎから釣り始め、上弁天〜坂東橋の間で釣った4尾のみ採取しました。
この区間では#14のドライフライに良く反応し、魚のコンディションも上々でした。

ニジマス1 ③坂東橋下流    コカゲロウ・ニンフ/他藻と植物片、消化された残骸など

ニジマス2 ③坂東橋下流     甲虫(7〜8ミリ)/コカゲロウ・ニンフ・ダン?/蟻/ガガンボ・ピューパ/他少量の藻と消化されて判別不能なもの

ヤマメ2 ②下弁天       コカゲロウ・ニンフ・ダン/蟻/カメムシの幼生(2ミリ)/他消化された残骸

ニジマス3 ③坂東橋下流     チラカゲロウ・ニンフ/コカゲロウ・ニンフ/蜘蛛/ガガンボ・ピューパ/ブユ・アダルト/他藻と消化された残骸

|1|2|3|4|5|6|7|